忍者ブログ
なんか考察とか妄想です。
[165]  [164]  [163]  [162]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ちょっと今イタリアンな気分なので勢いだけで


高律だったら普通にイタリアの港町で暮らせると思うんですよ。
いやフランスとかでもいいんですけどあのへん
世界一のいつものラブ・平和・ロマンス的な、そういう平和な感じではなく、
フランスとかイタリアとかそのへんのあのノスタルジックなあのかんじだけです

ラブはあります、でも大人向けのラブなのです
平和ではありません
ロマンスはまあちょいちょいあるけど
そこにプラス、ノスタルジック・退廃的・アンニュイです

このイメージ伝わりますか…

で、そういう雰囲気の中で高律の二人がアパート借りて異国の街で暮らすのです。
二人とも頭はいいのですぐに生活に慣れ(でも言語とかはやっぱり高野さんの方がちょっと上手で、律がたまにばかにされてるといい)そんなかんじで暮らすのです。
なぜ日本にいないかっていうのは、えーと多分親に一緒にいるのを反対されたとかそういうご都合主義的です
でもそういう過去があるからアンニュイなのです

もえ

毎日現地のチーズとかオレンジとかパンとかそういうもんばっか食って!!
そういうおしゃれな食材を二人で料理しちゃったりして!!
で、外にコートとマフラーつけて散歩しちゃったりして!!!
で、帰ってきて夕方からわけもわからず抱き合うみたいな…未来が不安ではあるけど今生きてるならいっか的ななんかそういう感じの…そういう高律も有りだとふと思った


で、ここまで描いて同じような設定でトリチアもありだと思いました。
トリチアの場合だと囲う度合いが強いです。
千秋が言葉覚えないから、何をするにもトリがくっついて通訳しないとだめなんですよ
近所で噂のゲイカップルになるんです
スーパーでよく買い物してる姿を見かけられればいい
トリは不自由させて申し訳ないと思いつつも、自分がいないと外で買い物すら満足にできない千秋を見てまんざらでもないわけです

もえ

で、帰ってきて意味も分からず抱き合うんですよ…(こここの設定で大事)

なんかそんなイタリア系トリチア



ゆきさはこういうおしゃれなアンニュイは似合わないので
一生日本でラブ平和ロマンスしてるのが一番良いと思いました。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/26 くろみつ]
[11/26 くろみつ]
[11/19 じろぎ]
[07/20 くろみつ]
[05/15 モリノ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろみつ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
BLとGLとNLが好きです。
ニデラ底辺プレーヤー。
家庭用ゲーだったら野村哲也さんが噛んでるものが好きです。KHとFF7厨。

つまり二次元ならなんでも好きです。
ツイッタ→@kuromi2dx
二次元の話しかしませんがお気軽にどぞ!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/14)
(10/15)
(10/17)
(10/18)
(10/21)
P R
アクセス解析
Copyright © もし俺! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]