忍者ブログ
なんか考察とか妄想です。
[215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エゴでハイチャパロディ

ずいぶん前にもこのブログで言ったんですけど、ハイチャ設定のエゴに萌えます。

時代は明治初期くらいですかね。
ハイチャでいうと瀬谷ゆずくらいの時代設定でお願いします。
(黒月→瀬谷ゆず→葉こたの時系列だとして)

主人公は、子宝に恵まれない裕福な上条家にハイチャとして買われた子供型のヒロさん。
人間じゃないことは隠してますが近所ではばれてしまい、いじめをうけたりもしますが、持ち前のガッツ( プライドの高さ)で有名な秀才になります。
そんな折、隣の家の宇佐見家の坊ちゃんの秋彦と仲良くなり、子どものウサギさんのあの透明な目で「弘樹が人間じゃないから色んなことができるんだとしても、弘樹は普通の人よりたくさん努力してるじゃん。だからすごいんだよ。」とか言われてのぼせちゃうわけですね。
そして貧乏なタカヒロ兄ちゃんが出てきて(省略)(公式の流れ参照)大人になったうさヒロはいたしてしまうわけです。

自分が人間じゃないからそもそもタカヒロと同じ土俵には立てない…!と泣くヒロさん。
本編よろしく振られて、そこで野分と出会います。

野分は農家の息子で、学校には行かず農業を手伝ってます。
そんな俺に勉強を教えてほしいと強引に約束させられ、二人は仲良くなって行きます。

ある折、野分はヒロさんに「頭が良くてすごいです」的なことを言うんですけど、ヒロさんは「全然すごくねーよ、だって俺人間じゃねーし」と自分の出自を話します。
それを聞いても野分は変わらずすごいですすごいですと言いまくり、「コイツはすごい以外の感嘆の言葉を知らんのか」とか思いつつちょっと気になってしまうヒロさん

ある時ウサギさんを引きずってる関連のことで「忘れて俺を好きになってください」て言われてケンカして、人間のお前には俺の気持ちはわかんねーよ!どっかいけバカヤローとか言ってしまう→その日から野分がいなくなってしまう→慌てるヒロさん、いやまて落ち着けアイツのことだから寝ぼけて崖から足を踏み外して捻挫でもしてるに違いない大丈夫大丈夫→…….とりあえず心配だから病院探すか→そんな人は入院患者にはいない→ええ〜〜〜……

俺嫌われたんだ…アイツが優しいからって甘えて…あーアイツのことすきになってたんだな…と思ってたら野分がいきなり帰ってくるのです。
驚くヒロさんに「黒田先生のとこにいってたんです、宇佐見さんみたいな顔と性格にしてくれって」「でもバカ言うなって怒られちゃいましたテヘ」「俺、ヒロさんに隠してたことがあります。実は俺も…」といって腕を切って中のコードが見える…みたいな…

「ヒロさんは人間の、宇佐見さんが好きなんだと思いました。人間にはなれないけど、顔と性格だったらお願いすればなんとかなると思ったんです」「無理でしたけど、俺はヒロさんが好きです」て言われて後はご想像の通りです。
書くのめんどくさくなってきたよ…今出勤前なんすよ…これから会社だよ



どうですか?
割といい感じにまとまりませんか?誰か同人誌にしてください
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/26 くろみつ]
[11/26 くろみつ]
[11/19 じろぎ]
[07/20 くろみつ]
[05/15 モリノ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろみつ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
BLとGLとNLが好きです。
ニデラ底辺プレーヤー。
家庭用ゲーだったら野村哲也さんが噛んでるものが好きです。KHとFF7厨。

つまり二次元ならなんでも好きです。
ツイッタ→@kuromi2dx
二次元の話しかしませんがお気軽にどぞ!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/14)
(10/15)
(10/17)
(10/18)
(10/21)
P R
アクセス解析
Copyright © もし俺! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]