忍者ブログ
なんか考察とか妄想です。
[203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

abeecdb3.png

らくがき絵が関係ない絵ですみません。
定期的に女の子描かないと、女の子ってどんどんへたくそになってしまう気がして



最近純ロマを1話から読み直しております。
1巻は特に、ロマもエゴも恋をするところから始めるので新鮮で…
1コマごとに相手のことを好きになっていく感じが伝わってきて、
ウサギさんが泣くシーンは泣きました。


先ほどはトリチアの、柳瀬と旅行に行って、千秋が途中で帰ってきちゃうアニメ回を見ていたのですが
いや~~~千秋は本当に見れば見るほどクズですね!!!!潔いほどに!!!
・旅行からトリのために帰ってきちゃって、「本気で謝ってるのに優は許してくれない」
・本気で謝ったらなんでも許されるのか!!あまえてんじゃねーぞ!!!
・挙句の果てに旅行の話をほじくり返し、柳瀬が本気で怒ってるワケをまだ理解していないことを暴露する
・その怒っている理由を柳瀬の口から再度言わせる
・話題を変えるために望ちゃんが柳瀬を好きだということを言っちゃう
・望ちゃんからしてもこれは余計な世話だよ!!!!!黙っておけよ!!もう!

ほんとに空気読まない、これですよ
千秋の長所は裏表がなく正直で純粋なところですが、
短所は空気を読まない無自覚の罪なわけです。

「無意識は罪だ」
これはトリチアヤナの永遠のテーマですね。


ただ、無意識の罪というのは悪ではないのです。
だってトリと柳瀬は千秋のそこがすきなのですから。

千秋の一番の魅力であり、かつ一番の欠点が、
総合して千秋の魅力となっているのです。
その無意識に救われ、安心し、時に怒りを覚えるのが周りの人たちですよ、ふしぎ!!!!


ここが憎い
結局悪いところもひっくるめて魅力になっているというのがね!?
トリも、柳瀬も、さらに読者(私が知っている一部の千秋ファン)も、千秋のその「無意識の罪」にイライラしつつもいとおしさを感じてしまっているのです。
つまり何しても許されちゃう女からしてみたら許せないキャラですよ
私は千秋にイライラしますけどそこが良いなって思うんです。
きっとトリも柳瀬もそうです。
じろぎせんせいもそうです。(知らんよ)


千秋は欠点が裏返って、余りある魅力になっているという不可思議なキャラクターです。
罪な男です。天使です。
千秋のような人間が俗世で普通にサラリーマンやれるでしょうか?否

だから現実に疲れちゃうような賢い、とがった人間たちが千秋に骨抜きにされてしまうんだと思います。
もし(もしです)高野さんが千秋の幼馴染だったら千秋のこと好きになってたとも思います。
ウサギさんも好きになっていたと思います。
というか、千秋からクズ分を取ると、少し美咲とか律に近い何かになると思うんですよね
だから根本的にトリとウサギさんと高野さんは似ているのかもしれません。
あ、ここまで私の妄想です。
ここから先も私の妄想です。


<まとめ>
「お前を守るために全力で俗世で働いてくるから、お前は俺の家から一歩も出ないで天使しててくれよ。俺が帰ってきたら癒してくれ。絶対に家から出ないでくれ」っていうのがトリの本音
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[11/26 くろみつ]
[11/26 くろみつ]
[11/19 じろぎ]
[07/20 くろみつ]
[05/15 モリノ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
くろみつ
HP:
性別:
女性
自己紹介:
BLとGLとNLが好きです。
ニデラ底辺プレーヤー。
家庭用ゲーだったら野村哲也さんが噛んでるものが好きです。KHとFF7厨。

つまり二次元ならなんでも好きです。
ツイッタ→@kuromi2dx
二次元の話しかしませんがお気軽にどぞ!
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/12)
(10/14)
(10/15)
(10/17)
(10/18)
(10/21)
P R
アクセス解析
Copyright © もし俺! All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]